場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!

ハンドスピナーの使い方

「使い方」って、そりゃ回して遊ぶだけでしょ。

はい、わたしもそう思ってました。

本気で回す人もいれば、暇なときに回したり、気が付いたら1日それだけで終わっていた(笑)とか、いろいろあると思います。
もっと頑張る人でも、集めて人に見せたり、トリックの練習をしたり、YouTubeに技の動画をアップしたり・・・という感じで、遊びの延長として使っている人が多いんじゃないかと。

でも、今日知り合いから聞いた使い方には、衝撃を受けました。

その知り合いは、仕事に気分が乗らないとき、ハンドスピナーを回して、回っている間は集中して仕事をする、という使い方をしているそうです。
そうやって仕事を始めると、回転が終わるころには気分が乗ってきて、仕事がはかどるんだとか。

なんてヤツだ・・・正に仕事の鬼。集中力の権化。
できるヤツは、おもちゃの使い方ですら違う、と衝撃を受けました。

これからも、たくさん遊びたいと思います。


ハンドスピナー 人気

ハンドスピナーで人気のモデルは、何といってもこれ。

iSpinの本物です。
形だけを真似したものが、いろんなメーカーから発売されています。

でも、もしかしたら一番売れているのは、こういう初歩的なものかもしれません。



あと、ハンドスピナーじゃないけど、最近パワーボールっていうのが人気らしい。

女性にモテるコツが、そんなところにあったとは知らなかった。

すでに購入した知人が言うには、「人は回るものにハマってしまうもの」らしい。
本当に「次はこれが流行る」んだろうか・・・(^^;)

ハンドスピナー トリック

ハンドスピナーのトリックは、YouTubeなどでたくさん公開されています。

右利きの人なら、とりあえず左手で持って、右手でこするようにして回すと速く回転できるようになります。
片手で回すこともできますが、トリックをしようと思うと、それでは回転が足りないことが多いです。

ある程度慣れてくると、手以外の物に載せてみるぐらいは、誰しもやるものです。
そこからさらに、少し離れたところに投げてみる、とか上に投げて帽子の上に載せる、というのができるようになると、ちょっとしたトリックと言っていいんじゃないでしょうか。

海外の動画を見ていると、サッカーのリフティングのように、膝で蹴り上げて、再度手でキャッチするというのもありました。
そういうのがひとつでもできれば、十分人に見せられますね。